製造品目

低密度ポリエチレンチューブ及びフイルム
中圧ポリエチレンチューブ及びフイルム
高密度ポリエチレンチューブ及びフイルム
高密度強化ポリエチレンチューブおよびフイルム
多層フイルム
アドマーフイルム

取扱品目

CPフイルム(無延伸ポリプロピレンフイルム)
OPフイルム(二輪延伸ポリプロピレンフイルム)
セロハン
ビニロン
ストレッチフイルム
塩化ビニルフイルム各種
特殊食品包装用フイルム
   積層フイルム(ラミネート)
   プリスター包装用シート
アルミ蒸着フイルム
その他包装材および物流資材全般

21世紀にかけての挑戦すべき課題
は、地球環境との調和。単に廃棄問
題だけでなく、生産・使用・廃棄の全
過程において、総合的な環境保全に
力を注ぐことを目的としています。たと
えば、製造工程で発生する製品の資
材については、利用可能なものは工

場内で再利用するなど社内でのエコ
ロジー対策も万全。さらに、大気・騒
音・廃棄物などの自主管理基準値は
法や条例により厳しく設定しています。
こうしたあらゆる問題に積極的に取り
組み、さまざまな角度から環境保全へ
のアプローチを続けています。